お金を借りるなら「エンクリップ」

突然生じた交通費のワケとは・・・

ある日東京で一人暮らしをしている私に、母が電話をかけてきました。

母はとても慌てた声で「父の容態が急変して危険な状態だから、すぐに帰ってきておくれ・・・」というじゃありませんか。

その時は私は「遂にこの日がきたか・・」と半ば覚悟を決めていました。
というのも、以前から私の父は病院に入退院を繰り返していたからです。

お見舞い

どうやら、その父がいよいよ危ないらしいぞ、ということで、僕も覚悟を決めなきゃならないぞと思いながら、とりあえずその時は母に「すぐに帰る」と一言母に伝えて電話を切りました。

ただ、すぐに帰るとはいったものの、私の故郷は北海道です。
現在東京に住んでいる私としては、そう簡単に帰れる距離ではありません。

さらにタイミングの悪いことに、私には現在、手持ちの飛行機代を払える財力がなかったのです。。。(汗)

とはいっても事態は急を要します。

私はできるだけ早く交通費を手に入れる方法はないかと、あれこれ考えました。

そこで思いついたのが、よくネットで見かけるキャッシングサービスを使い、現金融資を受けられはしないだろうか。。。と考えたのです。

もういろいろ考える前に消費者金融や銀行のカードローンのホームページに行き、どうすれば最短でお金を借りることができるのか?を急いで調べまくりました。

そして、どうやら銀行のカードローンより消費者金融のキャッシングサービスの方が、最短でその日のうちに現金が手に入れられるようだ、ということがわかったのです。

しかし、どうやら申し込み当日に、現金を融資してもらうには、14時までに審査を終えなければならないようでした。

私が時計を見ると、時刻は15時を回っていました(死)

ダメだ・・・終わった(T_T)と、この時は思ったのです。

>>人気キャッシング一覧はこちら

自動契約機なら時間に余裕が持てる!?

時計を見た時は、もうダメだ・・・と思ったんですが、諦めかけつつも再びパソコンの画面を見てみたところ、14時以降でも、ネット申込から審査通過後、最寄りの自動契約機に行けば、その日のうちに現金融資を受けられると書いてあるではありませんか!!

もちろん審査に通らなければならないという条件はありましたが、もう焦って舞い上がっていた私は、すっかり借りれるものだと思ってしまっていました(汗)

ちなみに、審査通過後に自動契約機に行けば、その場でカードを発行してもらって借入できるので、基本的に自宅に郵便物が届くということもありません。

とにかく自動契約機を利用すれば、まだ当日中に借りれる可能性がある!ということがわかったので、私は急いでスマホから審査申込をして、結果を待ったのです。

すると、大体30分後くらいでしょうか、審査通過したという旨の連絡が来たのです!!

よしっ、これで北海道に帰れる!

私は急いで次の目的である自動契約機(ATM)を探しました。

ネットと自動契約機の合わせ技で即日融資を見事ゲット!

私は急いで、自宅すぐの自動契約機をスマホで検索しました。

すると、自転車でいける距離に一件見つかったので、大急ぎで自転車をこいで、自動契約機へと向かいました。

そして、実際に体験したのでわかったことなんですが、自動契約機でのカード発行は決して難しいものではありません。

私は、タッチパネルを操作しながら順番に契約作業を進め、その場でカードを受け取ることができました!

ちなみに途中にわからなくなったら、専用のオペレーターにすぐ繋がりますので、初めての方や機械に弱い方でも安心です。

そんな初めてのキャッシング体験は、バタバタしながらも無事現金を手に入れることができ、翌日朝一の飛行機を予約し、無事父を見舞うことができたのです。

そしてありがたい事に、父は私の顔を見てなんとか元気を取り戻し、峠をこえるまで容態が回復したのです(^^

あの時、諦めずに即日融資にこだわってキャッシングをしてなかったらと思うと、ゾッとします。

結果的にはお金を借りることになってしまったけど、今こうやって父の側にいることができて、本当に良かったです。

あとは父がまた元気を取り戻してくれれば文句ないんですけど!

私も借りたお金を完済することができるまで、頑張ってまた働きたいなと思っています。

>>人気キャッシングランキングはこちら