お金を借りるなら「エンクリップ」

女性がお金を借りる場合、今の状況によってキャッシング業者の選び方が変わる

お金借りたい!と思ったとき、男性の場合と女性の場合ではちょっと事情が違ってきます。

男性の場合は特に注意することは殆どないのですが、女性の場合は、現在置かれている環境によって選択すべき金融業者が違ってきます。

具体的には・・・

OL、パートの場合・・・女性専用ローンや知名度がある銀行カードローンが狙い目
 
主婦の場合
働いている方・・・特に問題なし。レディースローンでも一般的なカードローンでもOK!
 
専業主婦の方・・・借入できるキャッシング業者が決まっている。また旦那にバレてもいいのか、具体的には夫を保証人にできるかどうかでも、選べる金融業者が違ってきます。
 
学生の場合・・・20歳以上でアルバイト等で安定した収入がある場合のみ(選べる金融業者も限られる)

このように、女性がお金を借りる場合は、状況によっては結構色々な条件が付いてきます。

それでは、個々に詳しくみていきましょう。

女性のキャッシング

それぞれの環境によってベストな金融業者は異なってきますが、このサイトでしっかりと勉強していけば、貴女にあった最適なカードローンが見つかりますのでご安心を☆

>>人気キャッシング一覧はこちら

OL(会社員)の場合は、基本的にレディースローンでも大手でもどこでもOK!

OLの場合は、安定した収入がありますので、基本的には業者選びに制限はありません。

ただ消費者金融に多く見らえる、いわゆる「レディースローン」は、当たり前ですが女性しか申し込むことができないので狙い目です(^^

ちなみに女性専用のカードローンだからといって、男性より審査基準が有利というわけではありませんので、その辺はお間違えのなく(笑)

あと女性の場合、特に初めてキャッシングを利用する方に多いのですが、やっぱり「不安」という気持ちが大きいと思います。

ですので、らるふ個人の意見としては、世間的なイメージも良い大手銀行カードローン(例えば三菱東京UFJ銀行カードローンなど)を選んだ方がいいんじゃないかと思います。

いずれにせよ、OLさんは特に業者を気にすることなく、審査に申し込んでいけばいいでしょう。

しかし、既に他社から借入している場合は、借入状況によって狙うべき業者は変わってきますが、それは別に女性だからというわけではなく、誰にでも当てはまることです。

主婦の場合は、自分で働いているか、専業主婦かで申し込める金融業者は違ってきます

主婦の場合が一番ややこしいです。

大前提として「自分が働いているかどうか」で選べる(審査に通る)金融業者は全く違ってきます。

まず働いている場合は、基本的にOLさんと同じなので、どこに申し込んでも構いません。特に制限されるということはないので。

問題は専業主婦です。

専業主婦の場合は、自分自身に安定した収入がないので、基本的に夫の収入で判断されます。

でもそうなると当然、夫の承認も必要になってくるので、キャッシングを利用することがバレてしまいます(汗)

そもそも専業主婦がお金を借りたいと思うのは、旦那に知られたくない理由があるからじゃないでしょうか!?

だから専業主婦がお金を借りたいと思ったら、夫に知られずコッソリと借りたいと思うのは当然のことです。

しかし!世の中そんなに甘くはありません。

旦那にバレずに借りるには「専業主婦でも夫の保証なしで借りれる」キャッシングサービスを選ぶ必要がありますが、現実にはそれが可能なカードローン業者は殆どありません。

ただ全くないわけではないので、代表的なものをいくつかご紹介します。

バンクイック
専業主婦でも限度額30万円以下なら借入可能です。
 
みずほ銀行カードローン
こちらも30万円以内なら借入可能。みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちならカードそのままでローンが利用できるようになります。
 
イオン銀行カードローン
主婦の味方!イオンのカードローンでも借入可能。50万円まで借入できるのもうれしいポイント。

以上からわかるように、専業主婦が借りれる金融業者は「銀行カードローン」だけです。

なぜかというと、貸金業法が改正された関係で、消費者金融では専業主婦が旦那にバレずに自分だけで借入することはできないんです(^^;

でも銀行カードローンは貸金業法ではなく「銀行法」の基に運営されていますので、関係がないんですね。

それでも全ての銀行カードローンが専業主婦でも借入OKというわけではありませんので、その辺はちゃんと覚えておきましょう。

学生の場合は男女差はないが、収入がないとダメ

女子学生の方がお金を借りるには(ここではいわゆる「学生ローン」は除きます)、大前提として「20歳以上でアルバイトなどで収入がある方」のみ、借入が可能です。

ただ、三菱東京UFJ銀行カードローンなどは、学生の場合、親の同意書が必要になったりと、銀行カードローンでの借り入れは結構厳しい状況です。。

なので、女子学生さんがお金を借りるならプロミスアコムなどの消費者金融の方がいいでしょう。

特にプロミスなどは、女性専用のレディースキャッシングもありますので、初めての方でも不安なく借入が可能です。

とはいっても、どうしても消費者金融ではお金を借りたくない!という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、わずかですが銀行カードローンでも借入できないことはない業者もあるので、その辺をあたってみるのも一つの方法です。

まとめ:女性は働いているか専業主婦かで借りれる金融業者が違ってくるので、しっかりと確認しておく

学生を除けば、女性は自分で収入を得ているか、それとも専業主婦なのかで借入できる金融業者は必然と決まってきます。

また、既に他社から借金がある場合は、さらに複雑になってきます(汗)

借入がある場合は総量規制を考慮しなければいけませんが、専業主婦の場合は、そもそも借りれる金額に制限があるので、借金を借り換えたりまとめたりすることは難しいと思われます。

一方、OLさんやパートさんなど収入があるので、総量規制を考えながら消費者金融か銀行カードローンで借り換えたり一本化することは十分可能です。

とにかく気を付けてほしいのが専業主婦です。

専業主婦で旦那に知られずお金を借りたい場合は、先ほどもいくつか紹介しましたが、銀行カードローンしかありません。

しかも大体は30万~50万以内の枠でしか借入できませんので、ある程度まとまったお金が必要なら、残念ですが旦那さんと相談するしかありません。

>>人気キャッシングランキングはこちら