お金を借りるなら「エンクリップ」

よりによってこんなときに同窓会への誘いの電話・・・タイミング最悪(涙)

昨年の冬、僕のもとに高校時代の友人から突然、電話がかかってきました。

その友人とは、高校で一緒に軽音楽部をやっていた結構仲の良かった同級生です。

お金を借りて同窓会へ出席

でも、最近はお互い社会人ということもり、あまり連絡を取る機会も減っていました。

そんな友人いわく「軽音楽部の同窓会をやるから、オマエも参加してくれ」と僕にいったのです。

ただその言葉を聞いたとき、僕は正直、参加する気になれませんでした。

その理由は後述しますが、とりあえず僕はなんとか返事をはぐらかして電話を切ったのです。

そんな僕が、まさか同窓会の当日になって急遽、消費者金融の即日キャッシングを利用し、その同窓会に参加することになるとは夢にも思いませんでした(苦笑)

>>人気キャッシング一覧はこちら

同窓会への参加を躊躇した理由とは・・・

同窓会への誘いの電話があったころ、僕の懐事情は正直最悪でした(^^;

一応、そこそこの大学を出たものの、第一希望だった会社の就職に失敗した僕は、なんとか派遣社員として食いつなぎながらも、貧乏暮らしを強いられていたのです。

この今の状況が、同窓会への参加を躊躇した理由のひとつでした。。
そしてもう一つの理由として、同窓会への期待値の低さです(汗)

昨年も同様の同窓会があり、実際に参加してみたところ、集まったのが男ばかりで何とも味気ないものだったため、今年もまたつまらないものになるだろうと、僕は勝手に予想していたのです(笑)

それでも同窓会への参加を決めた理由とは・・・

もうすっかり同窓会の開催される日なんて忘れかけていたある朝、僕の元に一本の電話が入りました。

その電話の相手は、なんと高校時代に僕が好きだった女の子からでした!!

一応その子に電話番号は教えていましたが、まず電話がかかってくることなんてなかったので、めちゃめちゃ緊張してたことを今でもよく覚えています(爆)

そして話によると、その子もなんと同窓会に参加するというじゃありませんか!!

それを聞いた僕は、思わず「うん、僕も参加するよ(^^」と、無意識にいってしまいました(汗)

さて、困ったのは肝心なお金です(^^;

あのとき僕の財布に入っていたのは、たった千円札一枚のみでした(死)

もうどうしようもありません。そこで僕はふと、いつも電車の広告で目にしていた消費者金融の利用を思いついたのです。

でもその時はまだ、消費者金融が即日キャッシングに対応しているなんて知りもしなかったんです。

とにかくあと数時間で高校から好きだったあの子に久しぶりに会える☆それだけが頭の中に駆け巡っていました。

電話でスムーズに契約でき、見事即日キャッシングをゲット!

どうやって借りようかいろいろ迷ったんですが、結局僕は、消費者金融に電話をかけてキャッシングの利用を申し込みました。

その理由は、電話が一番手っ取り早いだろうと考えたのです。

消費者金融の電話オペレーターの方の対応は、丁寧かつ的確で、何も考えずに電話した僕でも、スムーズに申し込み作業を進められました。

でも今考えると凄い行動力だったと自分でも思います(笑)、普段、あまり人と話さない自分が、自ら電話をするなんて・・・今だったら絶対スマホから申し込んでたと思います(苦笑)

そして、審査はすぐに行われ、僕は初めての利用だったし、希望した金額も3万円とさほど大きい額でもなかったので、見事審査に合格し、無事現金融資を受けることができたのです(^^v

肝心の即日キャッシングも、まだ日中早い時間に申し込んだこともあり、無事当日中に指定した銀行口座への振込という形で利用できました♪

そしてこれだけ頑張った!?おかげもあり、なんとか滑り込みで同窓会に出席し、久しぶりに好きだった女の子と再会することができました☆

・・・と、ここまで書くと、最後はその子と付き合うみたいなハッピーエンドの話がよくあると思うんですが、残念ながら彼女にはすでに好きな人がいるとのこと(T_T)

まあでも、彼女のおかげで久しぶりにアツい自分を見つけることができたのでよかったと思うことにします。

あとは真面目に働いて早く返済して、自分も新しい恋を見つけようと心に誓ったのでありました(笑)

>>人気キャッシングランキングはこちら