お金を借りるなら「エンクリップ」

消費者金融や銀行カードローンは土日でもお金借りれるの?

お金借りたい!と思う時って、大体急だったりします。

しかもタイミングが悪く、土日や祝日だったりする場合って結構経験ある人多いんじゃないでしょうか!?

でも、そんなときでも頼りになるのが、大手消費者金融や銀行カードローンです。

土日もOKのカードローン

平日はもちろん、土日でもお金を借りることができるので、急な出費でも対応してくれるのが嬉しいところ!

いわゆる「即日融資」というサービスですが、これは各金融会社によって様々な条件が設定されています。

例えば・・・

  • 申し込み時間
  • 振込口座の指定
  • カードの受取の有無

などが挙げられます。

また、基本的に銀行カードローンの場合は運営会社の銀行口座を持っていないと即日融資には対応していませんのでご注意ください(※例:バンクイックなら三菱東京UFJ銀行の口座)。

それでは各金融機関ごとに土日でもお金を借りるにはどうすればいいかを解説していきます。

>>人気キャッシング一覧はこちら

消費者金融の方が現金を手に入れるまでの時間が早い!

消費者金融でも銀行カードローンでも、即日融資を実現させるためにはまず

  1. カードを手に入れてからお金を引き出す
  2. 現金を口座に振り込んでもらう

このどちらかで借り入れできる時間は変わってきます。

ただ審査スピードも早く、無人契約機が多い消費者金融の方が銀行カードローンより早く現金を手に入れることができます。

今までは1のように、基本的にネットから審査に申し込み→無事合格→最寄りのATMへ出向きカードを受け取る、というのが消費者金融の一般的な借り方でしたが、最近では、手持ちの銀行口座に振り込んでもらうといった「カードレスキャッシング」の方法も増えてきています。

いわゆる本当の意味での「即日振込」ですが、平日だと大手の消費者金融なら大体対応していますが、土日祝日に振込融資を実現させるためには、各消費者金融が提携している銀行口座が必要になります。

しかも振込融資に対応しているのが

  • プロミス(三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座が必要)
  • アコム(楽天銀行の口座が必要)

の2社しか対応していません。

この2社は審査申込後、カードを受け取ることなく口座へお金を振り込んでもらえます。

しかも振込までの時間は、プロミスは受付完了から10秒程度。アコムも受付完了から1分程度と超スピーディー!

なので、対応している銀行口座を既に持っているなら、プロミスアコムから審査に申し込んだ方が早く現金を手に入れることができるでしょう。

ネット申込⇒審査通過⇒自動契約機でカード受け取りなら当日融資も可能!

土日祝日でも借入OKな振込での当日融資はプロミスとアコムしかありませんが、先ほど紹介した1のように「カードを手に入れてから現金を引き出す」方法を使えば、大手消費者金融なら基本、全て土日でもお金を借りることができます!

ただし、属性によっては在籍確認等が必要なる場合もありますので、その辺は注意してください。

ちなみにカードを受け取る際に必要な、各消費者金融の無人契約機の設置台数が多い順に並べてみると・・・

  1. プロミス
  2. アコム
  3. アイフル
  4. モビット

(※2016年1月時点)

になっています。比較してみると、プロミスとアコムが結構ATMの設置台数が多いので狙い目です。

要は振込融資でもカード発行での融資でも、土日祝日にできるだけ早く現金を手に入れたいなら『プロミス』か『アコム』で間違いありません!

銀行カードローンで土日に借りたい場合は条件確認を忘れずに!

基本的に銀行カードローンは消費者金融と違って土日にお金を借りたい場合、申し込みする金融機関の銀行口座が必須になってきます(※例:バンクイックなら三菱東京UFJ銀行の口座)。

その他、ネット銀行や地方銀行などのカードローンで土日にお金を借りれるところは殆どありません。

ただ、新生銀行カードローンの「レイク」と楽天銀行スーパーローンは、調べたところ土日借入も可能のようです。

条件としては

  • レイク・・・ネット申込⇒審査通過⇒自動契約機でカード受け取り
  • 楽天銀行スーパーローン・・・※楽天銀行の銀行口座が必要 ネット申込⇒審査通過で楽天銀行の口座に振込融資

となっていますが、注意したいのは審査申込時間です。

殆どのカードローンは平日で14:00までに審査申込をしないと当日融資は難しくなりますが、土日でもやはり最低でも14:00、個人的には余裕を持って午前中までに審査を申し込んでおきたいところです。

また、いわゆる三大メガバンク【三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行】のどれかの口座をお持ちなら、そこで運営されているカードローンを利用した方が利便性も高いですし、取り引きがない銀行より審査も期待が持てるでしょう。

当日融資に立ちはだかる在籍確認という壁

そして、忘れてはいけないのが、消費者金融でも銀行カードローンでも融資を受けたい場合「在籍確認」の問題があります。

こればかりは各金融機関ごとに審査基準が異なるため、実際に審査を受けてみないとなんとも言えないのですが、一つ言えることは、消費者金融より銀行カードローンのほうが当然ですが在籍確認をキチンとする傾向があります。

だからメガバンクの銀行口座をお持ちなら、運営元の銀行カードローンの方が何かとスムーズに審査が進みますよという訳なのです。

また楽天銀行スーパローンなどは、審査の際、希望融資額を低く設定することで、在籍確認をパスされた方も中にはいらっしゃいます。

あとはやっぱり、融資までのスピード感を求めるなら消費者金融でしょうね。

最初に紹介した振込融資はもちろん、カード受け取りでも、銀行カードローンより消費者金融のほうが現金を手に入れる時間が早いのは間違いありません。

>>人気キャッシングランキングはこちら