お金を借りるなら「エンクリップ」

銀行カードローンでお金を借りるなら口座がある銀行で!

銀行カードローンで融資を受けようと思った場合、基本的にどの銀行のカードローンでも「口座不要」で審査申込が可能です。

ただ口座不要といっても、オリックス銀行カードローンのように本当に口座を開設する必要のないものと、みずほ銀行のカードローンのように、申し込み時に銀行口座も同時に開設するタイプのものとで分かれます。

銀行のカードローン

審査スピードという点においては当然、申し込み時に口座開設がいらないタイプの方が早いのですが、実際には、既に口座を持っている銀行のカードローンに申し込んだ方が、何かと便利だったり有利だったりします。

ここでは具体的な銀行カードローンの活用法を解説していきます。

>>人気キャッシング一覧はこちら
1.みずほ銀行カードローン
みずほ銀行の口座を持っている
キャッシュカードにカードローンの機能を付けることができるので、新しいカードを持つ必要がなくとっても便利!
(※ローン専用カードも選べます)
申し込み時に既に個人情報が登録されているので、申し込み手順が大幅に短縮でき、しかも最短即日利用可能です!
 
口座は持っていない・・・
みずほ銀行の口座がなくても、申し込みと同時に開設できますので、借入可能です!
 
2.三井住友銀行カードローン
三井住友銀行の普通預金口座を持っている
申込から契約まで全ての工程が「WEBで完結!}面倒な書類の送付や来店は不要!
審査通過後は、手持ちのキャッシュカードでスグに利用可能!
(※ローン専用カードも選べます)
 
口座は持っていない・・・
三井住友銀行の口座がなくても申込可能!ローン専用カードでご利用できます。
 
3.三菱東京UFJ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
口座登録済なので、本人確認書類の提出が不要!申し込み手順が簡略化されます。
借入希望額が100万円以内なら収入証明書の提出が不要!
 
口座は持っていない・・・
申込自体は可能ですが、入力項目全てに記入しなければならない。
本人確認書類の提出が必要。
 
4.オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの場合は、申し込みに口座開設は不要です!
 
5.楽天銀行スーパーローン
楽天銀行の場合、口座があれば申し込み手順がかなり簡略化されるので、口座を持っていない人より早く借入できます!

ザッと代表的な銀行カードローンを挙げてみましたが、中でも注目すべきは「三井住友銀行カードローン」です。

三井住友銀行カードローンは、必ずしも口座を開設する必要がない!というのも大きな特徴ですが、何よりその審査の早さにあります!

PCやスマホで申込完了次第、審査結果が送られてくると同時に契約も可能なので、ネットで申し込み⇒カード契約機でローンカードを受けとり、という手順を踏むことで、一番早く現金を手に入れることができます。

その他にも、基本的に銀行口座がある方が申し込みや借入までの時間が短縮されますので、もし自分が持っている銀行にカードローンがあるなら積極的に狙っていきましょう!

地銀のカードローンも今はアツい!

最近では都市銀行だけでなく、地方銀行にもカードローンが続々登場しています!

これらの場合、一見、自分の住んでいる近くの銀行カードローンじゃなければ借りれないと思うかもしれませんが、実は地銀のカードローンの中には「全国に対応」したものも出てきています!

しかも、三井住友銀行カードローンのような知名度がある銀行カードローンと遜色ないスペックを備えていますので、十分検討する価値はあります!

それでは今、狙うべき「全国対応」の地銀カードローンについて解説していきます。

1.横浜銀行カードローン
小出恵介さんがイメージキャラクターを務めている「横浜銀行カードローン」は全国対応!
横浜銀行ののATMはもちろん、各コンビニATMやイオン銀行ATMでもご利用いただけます。
横浜銀行のネットバンキングをご利用の方は、カードレスで借入&返済が可能!
 
2.静岡銀行カードローン「セレカ」
全国対応のしずぎんのカードローン「セレカ」は、最短30分の審査回答!初回の借入はこちらが指定した口座に振り込んでもらえるので「最短当日融資」も可能です!
静岡銀行カードローンは派遣社員やパートの方はもちろん、フリーターや主婦の方でも借入可能なのです!
ご用意いただく書類は運転免許証のみ!ご利用限度額300万円以下の方は収入証明書不要!

以上、今狙うべき2つの地銀カードローンについて紹介しましたが、まだまだ地銀には全国からの申し込みOKのカードローンが存在します。

今後もますます銀行カードローンの市場は拡大していくと予想されていますので、どんどん新しい地銀のカードローンも登場することになると思われます。

まとめ:銀行カードローンを狙うなら、口座の有無で審査の手順やメリットも違ってきますが・・・

銀行カードローンに申し込みをする場合、まず手持ちの銀行にカードローンがあるかどうかをチェックすることから始めください。

もしあれば、審査までの手順が簡略化されたり、融資までの早さが違ったりするので積極的に狙っていきたいですが、そもそも融資までのスピードを考えたらやはり「消費者金融」には敵いません。

具体的な例でいえば、プロミスは「三井住友銀行かジャパンネット銀行」の口座をお持ちであれば、基本的に土日祝日、24時間受付OK!

さらに指定口座までの10秒程度で融資完了!!という、とんでもない早さでお金を借りることができちゃいます(^^v

ですので、ある程度まとまったお金を時間が経ってもいいので必要という方や、複数の借金をまとめるために借入したい方以外は、まずは消費者金融から狙ったほうが早くお金を手にすることができるでしょう。

早さでは消費者金融の右に出る金融業者はまずありません!

>>人気キャッシングランキングはこちら