お金を借りるなら「エンクリップ」

個人が今すぐ10万円を借りる方法なんてキャッシングしかない

人生において、急に10万円くらい必要になってしまうことって結構あると思うんです。

10万円借りる方法

例えば、急に友人が結婚するからお金が必要になった、とか、払い忘れた公共料金や税金の期限が今月末まで、とかって結構ありますよね!?

そんな時、殆どの方は大体10万円くらい借りることができれば、問題は解決するんじゃないかと思います。

ただ10万円といっても大金。

そんな簡単には手に入りませんよね。。

そこで活躍してくれるのが、個人向けカードローンです。

ここではカードローンで10万円を借りる方法について深掘りしていきたいと思います。

人によって選ぶべき金融会社が違ってきますので、自分にあったカードローン業者に申し込めば、審査に通る可能性も高まります。

>>人気キャッシング一覧はこちら

10万円くらいなら、基本的にはどのカードローン業者でも構いませんが・・

自分にあった業者を選べと書いておいてなんですが、10万円くらいの借入希望額なら、基本的にどのカードローン業者を選んでもさほど問題はありません。

だたし!

  • とにかく急いでいる
  • 正社員じゃないから審査に通るか不安
  • 家族にもバレたくない

なんて考えがある方は、ただ闇雲に金融会社を選ぶのではなく、それぞれに最適なカードローン業者を選択してください。

具体的には

1.とにかく急いでいる
今スグにでも10万円が必要な方は、即日融資も対応可能な消費者金融を選ぶべき。
消費者金融は銀行カードローンに比べると、審査~現金を手に入れるまでのスピードが全然早いので、急いでいるなら消費者金融一択です。
 
2.正社員じゃないから審査に通るか不安
基本的に初めてのキャッシングでかつ、正社員でキチンと働いている方なら、どのカードローンで審査を受けても合格する可能性は非常に高いです。
ただ、パートやアルバイト、派遣社員の方でもキチンと給料が貰えている方なら、消費者金融ならまず間違いありませんし、銀行カードローンでも借り入れできる可能性はあります。
ただし、既に他社から借入済で、まだ返済中の方は、正社員だろうとアルバイトだろうと、業者側は審査に慎重になりますので、合否の行方は神のみぞ知る、といったところです(笑)
 
3.家族にもバレたくない
消費者金融でも銀行カードローンでも、借入を希望する方へのプライバシーの配慮は最大限になされていますが、やはり誰にも知られずコッソリ借りたいなら消費者金融の方が有利です。
消費者金融の場合、カード受け取りを無人契約機でできますし、なんならカードを受け取る必要なくキャッシングも可能。
銀行カードローンの場合、カードレスは何かと条件が必要なので、やっぱりバレたくないなら消費者金融の方が有利。

と、簡単に3つのニーズについて最適なカードローン業者はどこか解説しましたが、その他にも、消費者金融には抵抗がある、アコムなどのATMに入るのはやっぱり無理・・などという方は銀行カードローンのほうがいいですし、色々なニーズによって選ぶべき金融業者は違ってきます。

いずれにせよ、今回のテーマである「10万円を借りる方法」に関して言えば、10万円というのは借入金額的にはさほど大きな金額ではないので、上記のようなニーズが特に無いのであれば、基本、会社のイメージや好みで選んでも構わないと思います。

10万円の即融資を希望なら、銀行カードローンより消費者金融一択!

10万円を借りたいが、とにかく急いでいる、今日中にでも10万円必要!

なんて方は、迷わず消費者金融を選択してください。

特に 

  1. アコム
  2. プロミス

は、なんと『最短1時間での融資も可能』となっていますので、まさに急いでいる方にピッタリです。

しかもアコムとプロミスには、初めての方に限り30日間の無利息キャッシングが可能なので(※プロミスはメールアドレスとWEB利用明細の登録が必要です)、10万円を借りても1ヶ月後に返す当てがあるのなら、実質「タダ」でお金を借りることも可能なのです!

もちろん、例え1ヶ月後に返せなくても、返せなかった分だけ通常の金利が設定されるので、どのみちオトクというわけです(^^

少々話がそれましたが(汗)、とにかく10万円を即融資でゲットしたいのであれば、消費者金融から借りるというのが基本になることは覚えておいてください。

そして、いちばん大事な「即日融資」の話。

即日融資を実現するためのフローは、簡単に解説すると以下のようになります。

1.ネットから審査⇒結果を受け取る

スマホやパソコン、タブレッドなどから審査を申し込んで結果を待ちます。申し込みフォームの記入は正確に!(結構間違いが多いです)

審査結果は基本メール、または電話にて届きます。

※審査は殆どの消費者金融が大体9:00~21:00の間に行われ、最短30分ほどで結果をお知らせします。

フロー1

2.審査通過後⇒無人契約機でカード受け取り

殆どの大手消費者金融は、審査通過後に無人契約機でローンカードを受け取ることができます。

即日融資を狙う場合、カード受け取りを確実にするために、ATMの営業時間が終了する2~3時間前くらいまでに審査を完了しておくのがベストです。

※ATMの終了時間は各消費者金融業者によって異なりますが、大体21:00~22:00までは営業しています。

フロー2

3.ローンカード受け取り⇒ATMで現金をゲット!

カードを受け取ればあとはこっちのもの(笑)。

各消費者金融の無人契約機はもちろん、提携コンビニATM等で現金を引き出せば、無事10万円を借りることができます!

※殆どの消費者金融は土日祝日でもカード受け取りが可能。

という流れを「即日」で実践していけば、申し込んだ当日に現金を手に入れることができます。

ポイントは審査通過後のカード受け取り時間。

大体21:00まで無人契約機は営業しているところが多いので、それまでにはカードを受け取りに行く必要があります。

仕事で時間がなかなか取れない方は、昼休みなどでスマホから審査だけ申し込んでおき、無事通過を確認できたら、仕事が終わったあと、無人契約機へ行ってカードを受け取ればOKでしょう。

ちなみに無人契約機は、申し込んだ業者なら日本全国どこからでもカードは受け取れるので、例えばプロミスを東京から申し込んでも、カード受け取りは神奈川や大阪でも受け取り可能です。

ですので、もし出張等で遠出する場合、出かける前に審査だけ受けておき、通過を確認できたら、出先の無人契約機でカードを受け取れば、まず知り合いや家族にはバレないと思います。

一方、無人契約機でカードを取りに行くのさえ面倒、、行きたくない、、なんて人のために、大手消費者金融には『即日振込』サービスも実施しています。

ただ、個人的にはあまり即日振込はおすすめしていません。

なぜなら、まず条件が結構シビアだからです。

例えば、審査完了の時間は当然、銀行が開いている時間じゃないと当日に振り込むことができませんので、大体14:00までには完了しておかないといけません。

また、業者によっては振込先の銀行口座も指定されますので、自分が持っていなかったらそもそも即日振込サービスを受けることができません。

このような理由から、確実に申し込んだ当日に10万円を手に入れたいのなら「即日振込より即日融資」を選んだほうがいいですね。

いずれにせよ、急いで10万円を借りる方法をお探しなら、銀行カードローンより消費者金融から申し込むことだけは覚えておきましょう。

まとめ:10万円を借りるのはそれほど難しくはない

10万円という金額は、一般的なキャッシングサービスの中では少額融資の部類になります。

ただ、初めてお金を借りる方などは、いきなり大きな金額を借りようすると、審査に否決される可能性が高いです。

向こうも無担保・保証人不要でお金を貸す事になるので、いきなり大きな金額を融資してもらおうと思ったら、それなりの職業で収入も人並み以上ないとなかなか難しいかもしれません。

まあコレばかりは完全にブラックボックスの中ですので、実際に審査を受けてみないとなんとも言えませんが。。

一方、10万円を借りるということならば、余程クレジットカードで何度も滞納したとかない限り、普通に働いているのなら十分、借入可能な金額です。

そして、まずは10万円から借りて、そして返済することで実績を残せば、さらに大きな金額を融資してもらえる可能性も高まります。

初めて消費者金融や銀行カードローンからお金を借りようと思っている方なら、まずは10万円くらいから借りてみるのが一番いいのかもしれませんね☆

>>人気キャッシングランキングはこちら